不動産投資をはじめました

平成26年から不動産投資をはじめました。

はじめましてボロ物件DIY大家です。

大阪府在住のサラリーマン大家です。
現在のサラリーマンとして仕事や待遇面には特に不満はないですが、
今後病気や怪我などで働けなくなった場合のリスクヘッジや退職後の仕事に不動産賃貸業をはじめました。
これまで株式投資や、FXなどの投資も行ってきましたが、リーマン・ショックなどで損失も出してしまい、
現在は撤退しています。
他の投資と違い、不動産投資は融資を受けることができ、税金面で節税もできる点が魅力です。
現在は低金利で、金融機関も貸出先が限られる中、毎月決まった給与が支払われるサラリーマンに対する融資は積極的に融資をしてくれます。
実際現時点で、物件購入から約3年で4棟7室まで増やすことができました。
他の有名大家さんなどの軌跡からすると物足りないかもしれませんが、サラリーマンの副業と考えたら、十分すぎる結果だと感じています。
人口減少時代に不動産投資なんてリスクが高いんじゃない?
空室や滞納対策、入居者トラブルなどリスクはどうなの?
管理会社との関係構築は?
物件のリフォーム、リノベーションは?
銀行の融資対策は?
税金対策は?
など、これまでの経験からですが、ブログに残していきたいと思います。