失敗から学ぶアパート経営②

失敗から学ぶアパート経営①の続き

アパート経営の収益は新築の時が一番高く、年々経年劣化していき、周りには強力なライバルとなる新築のアパートが建設されて、周囲の物件に対抗するために家賃が下がって、空室率も上昇してしまい、月の返済が滞ってしまうことで、破綻してしまうことを説明しました。

実はアパート経営の弱点はこれだけではありません。

“失敗から学ぶアパート経営②” の続きを読む

失敗から学ぶアパート経営①

アパート経営と他の投資事業との違い

アパート経営が失敗する理由として、どうしても初期投資額が他の事業と違い大きくなることがあげられます。

例えば、株やFXなどの投資は10万円からできますし、飲食店を開業するにしても、300万円からでも挑戦できるはずです。ネットビジネスなどは、初期費用はネット接続料とパソコンさえあればできてしまいます。

“失敗から学ぶアパート経営①” の続きを読む